2022年におきた窃盗事件と手口。

名古屋市内などの高級住宅狙った空き巣2人組逮捕、被害総額は3億2千万円
2022/5/9 メ?テレ(名古屋テレビ)
名古屋市内の高級住宅を狙った窃盗事件で、逮捕された男2人が関わった事件の被害総額は3億2000万円に上るとみられます。窃盗などの疑いで再逮捕されたのは、無職と会社員の二人。
2人は2月28日未明、北名古屋市の会社役員の住宅に侵入し、現金約35万円と乗用車2台などを盗んだ疑いがもたれています。警察は、2人が名古屋市内を中心に高級住宅などを狙った窃盗事件約70件に関わっているとみていて被害総額は約3億2000万円にのぼる可能性があるとみて調べています。

 

 

トタンを農機具小屋から盗み出す、68歳男を容疑で逮捕、岐阜県警
2022/4/23 岐阜新聞社
岐阜県警可児署は22日、窃盗の疑いで可児市の無職の男(68)を逮捕した。逮捕容疑は18日午前10時50分ごろ、無職男性の農機具小屋からトタン1枚(時価500円相当)を盗んだ疑い。署によると、トラックに荷物を積み込んでいる男を近隣住民が発見。不審に思い署に通報した。署は認否を明らかにしていない。

 

 

電子キー悪用して車の窃盗繰り返す、男に懲役9年判決
2022/3/18 神戸新聞NEXT
車の電子キーが発する微弱な電波を機械で中継する「リレーアタック」という手法などで乗用車を繰り返し盗んだとして、窃盗などの罪に問われた大阪府堺市の金取引業の男(33)の判決公判が18日、神戸地裁であった。裁判官は「組織的で職業的な悪質極まりない犯行」と懲役9年(求刑懲役12年)を言い渡した。
判決などによると、複数人と共謀して堺市などの駐車場で乗用車を盗み、転売した。

 

 

7年かけ窃盗51件の容疑の男送検、現金など723万円相当
2022/4/13 読売新聞オンライン
千葉県警松戸署は12日、松戸、野田市で計51件、現金など約723万円相当を盗んだとして、住所不定の無職の男(48)(窃盗罪で一部起訴済み)を窃盗容疑で松戸区検に送検したと発表した。
同署によると、男は2月7日夜から翌朝にかけ、野田市内の民家に侵入し、現金約16万4000円を盗んだ疑いで同10日に逮捕された。その後の調べで、2015年4月24日頃〜今年1月31日頃、50件(約706万7000円相当)の窃盗容疑も判明した。男は容疑を認め、「生活費のためにやった」と供述しているという。